ブログ

2016年10月05日の日記

【なると金時の藤原農園さん】

収穫真っ最中の藤原農園さんにおじゃましてきました。
高く積まれた木箱の中には、砂とひげがついたお芋がゴロゴロ。(ちなみにりんごの木箱なんですって)
これからシャワーを浴びて、しっとりした貯蔵庫の中で約50日熟成させると甘みたっぷりのなると金時になるんだそうです。

吉野川の恵み、ミネラルたっぷりの土地で「なると金時」を育てる藤原さん。栽培の工夫はもちろん、新しい取り組みにも次々チャレンジされています。
若手農家さんグループでの加工品開発や、輸出、徳島の子どもたちの食育プロジェクトへの協力などなど…。ハレの日チームの子どもたちも農業体験でお世話になっていたことも。
「うねはおいもさんのお家やけん。優しーにな。」と、子どもたちが苗を植え付けた畝をポンポン。そんな藤原さんの手を見て、お芋さんへの愛が伝わってきたのを覚えています。

藤原農園さんのなると金時は、10月22日号のハレの日おうちごはんでお届けできることになりました。こんなにも大切に育てられたお芋さん。みなさんに味わって頂けるのが今から楽しみです!https://www.facebook.com/events/273226289720655/



最新情報は公式Facebookページでお知らせしています→西岡産業公式Facebookページへ

西岡産業の商品お買い求めはこちらから→ショッピングページへ

関連記事

ページ上部へ戻る