ブログ

2016年10月18日の日記

西阿波のたかきび畑

【ハレの日おうちごはんのCASTとは?】

ハレの日おうちごはんでは、こだわり食材の生産者さんやレシピ担当の山口飲食も含め、《CAST》として紹介しています。
あなたの食卓をステージに! 
そんな思いで、それぞれ妥協せず、そして愛情をこめてつくってきたものをギュギュッとひとはこに詰めてお届けします。

今回新しくCASTとして加わっていただいたのは 雑穀屋 ミレットさん。四国でただ1人の雑穀クリエイターでもある店長の横関さんは、徳島で昔から栽培されてきた雑穀をもっと普段の食生活に、と活動されています。10月22日着号には、優しいつぶつぶ食感がたのしい「そば米」や、ごはんに混ぜて手軽に食べられる「徳島産もちきび&黒米ミックス」をセレクトしていただきました。

その他にも、 阿波の金時豚アグリガーデン、じいじいのきのこ、有機野菜の小野農園さん、さくらファームさん、竹内水産さんなどなど、たくさんのCASTが揃いました。企画の西岡産業も、すだちと自家製阿波晩茶をご用意しています!
みなさんに秋のおいしい徳島を楽しんでもらえるように、発送まであとひとがんばりです。

お申込み受付は10月19日まで(先着30セット限定)イベントページよりお願いいたします。
https://www.facebook.com/events/273226289720655/

徳島の郷土料理、そば米汁。そばを粒のまま食べるのは徳島くらいだとか。いりこのお出汁と優しいつぶつぶでほっとするお椀です。

雑穀屋ミレットの横関さん。雑穀を使ったお料理教室が人気です。西阿波地区での在来種の栽培をつなぐ活動についても教えていただきました。


最新情報は公式Facebookページでお知らせしています→西岡産業公式Facebookページへ

西岡産業の商品お買い求めはこちらから→ショッピングページへ

関連記事

ページ上部へ戻る